スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | 2017.05.11 Thursday | - | - | - - ]

11月...... by北斗


こんばんは、北斗です。
11月も明日で終わりですね。

ってことで、いきなり11月について振り返りたいと思います。
11月にあったことは、

・学祭
・新役職決め
・おうし座流星群
・しし座流星群

大きな出来事としてはこんな感じでしょうか。

んー、学祭をやったのが今月だなんて信じられませんね。
遠い昔のことのように感じます。
しかし、今年の学祭も大成功でしたね。
プラネタリウムには去年以上にたくさんのお客様がご来場してくださり、
屋台のポテトも見事完売し、利益を出すことができました。
各責任者と会員たちの努力の結果だと思います。
改めて会員の皆さん、お疲れ様でした。



そして、学祭の翌日に行われた新役職決め。
今年はスムーズに決まって何よりです。
さっそく新しい天文研に向けて徐々に動き始めてくれています。
新役員の皆さんはこれからいろいろと大変だと思いますが、頑張ってほしいですね。



それから、おうし座流星群としし座流星群。
今回は月明かりなどの観測条件はかなり良く、期待していただけに
天候不良で観測できなかったことが悔やまれます。
思えば11月は天候が良い日があまりなかった気がします。
ただ、ここ数日に関しては寒さが日に日に増す代わりに天気が良く、
オリオン座などの冬の星座たちが美しく冬の夜空に輝いているので
この調子で12月のふたご座流星群も晴れてくれるといいですね。



あ、そういえばこれは個人的なことですが
今年は初めて他大の学祭に行って、他の天文サークルのプラネタリウムを観させていただきました。
拝見させていただいたのはキャンパスがお隣の東京理科大学天文研究部さんと、
東京大学地文研究会天文部さんのプラネタリウムです。
どちらも素晴らしいプラネタリウムでした。
東京理科大学天文研究部さんのプラネタリウムは解説がとても丁寧で淀みなく、
星に対する気持ちが伝わってくる素晴らしいプラネタリウムでした。
一方で、東京大学地文研究会天文部さんのプラネタリウムは
ドームの規模、投影機のレベル、何をとっても非常にレベルが高く、
学生が作ったものとは思えないほどのクオリティでした。

同じ、星や宇宙が好きな者としてたくさんの刺激を得させていただくことができました。
来年以降も観に行かせていただきたいと思いました。










こうして振り返ってみると意外と11月もいろいろなことがありましたね。
H2Aロケットの打ち上げもあったし、学祭の打ち上げもあったし、学校の裏で爆発事件もありましたね。
いろんなことがあったのに忘れていってしまうのは少し寂しい気もしますね。
そう考えると、こうして細々とですがブログという形で1年間の出来事を記録してきて良かったと思います。
先述した通り、新役員が決まり、私が今後、こうして定期的にブログを更新していくことはなくなりますが
後輩たちが自分たちの記録を残していってくれたらいいなと思います。



では、最後に今まで私の記事を読んでくださった方々、1年間ありがとうございました!
もしかしたら、またそのうち更新させていただくことがあるかもしれませんが、そのときはまたどうぞよろしくお願い致します。

また、会員の皆さんは別に私は卒業するわけではないので
今後の観測、忘年会、合宿と引き続きよろしくお願い致します!笑


それでは皆様、近頃急に寒さが増してきたので
体調を崩されないよう、しっかり着込んで、よく寝てください。

おやすみなさい!!



 
[ 会員のつぶやき | 2015.11.29 Sunday 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

オリオン座流星群 2015 by北斗


こんばんば、北斗です。

月日が経つのは早いですね。
なんと来週土曜日は学祭です。
最近はこの学祭の準備に追われていますが、
それでも、やっぱり星がみたい!!
ってことで、オリオン座流星群を観てきました。


突如、感傷に浸りたくなった私は21〜22日に1人で観測しました。
(他の会員たちは別日に他の観測地で観測しました。)
選んだ観測地はもちろん、海岸沿い!!
センチメンタルな気分になれる場所といえば、海岸沿いです。


波の音、鈴虫の鳴き声、満天の星空。
最高でした。
0時〜3時にかけては雲1つない星空で
流れ星も5分間に1,2個のペースでみることができ、
個人的には今年はオリオン座流星群の当たり年だったと思います。


ただ、ふと同時に思いました。
私は学生のうちにあと何回星空を見上げることができるのでしょうか。
あと何回、天文研のみんなと星を見上げることができるのでしょうか。
これからの活動を大切にしていこうと思いました。


そんなセンチメンタル度100%なことを考えていると、パトカーが近づいてきて人生初の職質を受けました。
そして、帰りも別のパトカーに追いかけられて職質を受けました(笑)
(近くで事故があり、逃走車を捜しているとのことでした。もちろん私は無関係です)

人生何が起こるかわかりませんね。これが今回の観測で得た教訓です。




さて、最近は宣伝ばかりだったので
天文研はちゃんと観測とかもやってますよ!ってことを
アピールするために個人的なことですが、書かせていただきました。
学祭が終わると代替わりがあり、私の出番もそろそろ終わりです。
あと何回ブログを更新できるかわかりませんが、もう少しだけ頑張ろうと思います。
油断するとすぐセンチメンタルな気持ちになるのでもう寝ます(笑)

近頃、ぐっと寒くなってきたので
皆様も体調を崩されないようにお気を付けください。

おやすみなさい。


 
[ 会員のつぶやき | 2015.10.25 Sunday 02:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

2015ペルセウス座流星群 by北斗

こんばんは。
今日はプラネタリウムを3軒はしごして疲れた、北斗です。

さて、この前の記事でも触れましたが
8月12〜14日は待ちに待ったペルセウス座流星群でした!

全国の天文ファンと同じように法政天文研の面々もこの日を楽しみにして観測計画を立てていました。

しかし、、、、、、、、、、、、

なぜだ、、、、、、、、、、、、

気象神社にも参拝しに行ったのに、、、、、、、、、、、、

皆様もご存じの通り、天気はくもりのち雨でした(T_T)

今年は本当にツイてない。
お空は雲だらけ。予報ではさらに悪化する模様。
やむなく天文研としての観測は中止に。
そして、誰もが諦めかけたその時、後輩からLINEが。

『やりきれないので、観測地に向かいます。』

なんというアホでしょう。今回の観測地は茨城県南部の予定でしたが
その時点で茨城県南部には大雨洪水警報が出されていました。
しかし、車の担当は私だったので後輩3人と共にまずは筑波山へ向かいました。

案の定、空は曇っており、おまけに地元の走り屋さんたちが集まってきたので早々に退散しました。
しかし、このまま帰ったら何のために来たのかわからない!ということで次になんとなく牛久大仏へ向かいました。


背後から失礼して1枚。
想像以上の迫力でラスボス感がハンパなかったです。

そして、ちょうど周りが暗くて車があまり通らなかったので近くで観測を再開しました。
しばらくすると、少しの間だけですが、なんと待ち望んでいた星空が見え始めました!
夏の大三角、ペガスス座、カシオペア座、北極星、見えた星はわずかでしたが、諦めかけていた私たちには
それらが見えただけで満足でした。


↑雲の合間から見えた夏の大三角

さらに!!!なんと!!!完全に諦めていた流れ星も見ることができました☆彡
しかも全員で同じ流れ星を見ることができました。みんなで見た流れ星は忘れることのできない思い出となりました。

これも牛久大仏様のおかげなのでしょうか。
だとしたら、大仏様に感謝です。

また、諦めなかったアホな後輩のおかげでもありますね。
ありがとう、アホな後輩(笑)


来週の合宿もこのような奇跡が起きてくれるといいのですが
今回のことで期待し過ぎないほうが良いということを学んだので
どうせまた曇りだな。って気持ちで合宿に行きたいと思います。笑

では、また合宿後に更新します。
おやすみなさい。
[ 会員のつぶやき | 2015.08.14 Friday 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

忘れてた........by北斗


こんにちは。
最低月1回のブログ更新を目標にしていたのにすっかり忘れていた北斗です。

気づけば6月が終わり、夏が近づき、試験が近づき、おまけに台風まで近づいてきましたね。
ということで、簡単に6月の活動について振り返ってみたいと思います。

新歓合宿とかレクがあってどちらかと言えば派手な活動が多かった5月に比べて
6月は雨が多かったせいで観測ができず、プラネタリウムの練習や学習会などの地味な活動をしました。
しかし、こういった学習系の活動は観測をより充実させるために重要ですよね。
現に6月の活動のおかげで1年生も多少知識が増えたと思います。
これからの観測や夏合宿が楽しみですね!(早く星が見たい!!)

また、今年も学祭に向けて動き出しました!
今年度も昨年度と同様、プラネと屋台を両方やります。
忙しくなりそうです。頑張りましょう。

そして、次の活動は総会で今年度前期最後の活動となります。
半期なんてあっという間ですね。話し合うことや決めることがたくさんありますが
きっちり締めて前期を終えたいと思います。



では、更新が遅れた上に短く、内容がない文章になってしまいましたが
レポートの締め切りが近いのでそろそろ失礼させていただきます。

皆様、良い夏を!
[ 会員のつぶやき | 2015.07.12 Sunday 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

新年度 by北斗

こんばんは
2015年度会長の北斗です。

さて、ついに始まりましたね

新年度が!!(すでに4月の末ですが)

天文研も今年度初の活動として新歓に参加しました。
その結果としてたくさんの新入生が机だしや手作りプラネに来てくれました。
今回から用意したプラネ感想ノートには「解説がわかりやすかった」「受付のお兄さんが優しかった」などたくさんのコメントが寄せられました。ありがとうございました!
新入生は希望に満ち溢れていて、キラキラしていますね!

また、他にも部会や望遠鏡の組み立てなどの活動にもたくさんの新入生が見学に来てくれました。
そのうち何人かはすでに正式会員として入会してくれて嬉しい限りです!!
これからの新歓合宿や通常活動を通してさらに新会員が増えるといいですね。

なお、観測については
4月4日の皆既月食やこと座流星群は残念ながら曇りや雨で観測することができませんでした。
あまり良いスタートが切れなかったことは残念ですが、めげずにこれからもガンガン観測していこうと思います!


最後に、まだ天文研に入会しようか迷っている新入生や2年生へ!
天文研はとてもアットホームでのんびりしたサークルなので、星や宇宙に少しでも興味があったらぜひ見学に来てみてください!
5月、6月からの入会や2年生の入会も大歓迎です(実際、今いる2〜3年生も途中から入会した人が何人もいます)
今後も皆様のご見学をお待ちしております!


と、宣伝が終わったところでそろそろ失礼させていただきます(笑)
おやすみなさい。
[ 会員のつぶやき | 2015.04.25 Saturday 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

ご挨拶 by北斗



こんばんは。
はじめまして、北斗です。
11月の代替わりにより、2015年度から法政天文研究会の会長に就任することとなりました。
正直、まだ会長になった実感が湧きませんが精一杯頑張らせていただくのでよろしくお願い致します。


さて、会長に決まってからの初めての投稿ですが
なんと来週の総会で今年度の通常活動は最後となってしまいます.......。
1年間はあっという間ですね。(ブログに手を出すのが遅すぎた.....)

今年の総括や来年度の抱負などは改めて投稿させていただきたいと思いますが
とりあえず、来年度はもう少しブログを更新していけるように頑張りたいと思います(笑)



では、短いですがこれ以上はネタがないので失礼させていただきます(笑)
おやすみなさい。


 
[ 会員のつぶやき | 2014.12.12 Friday 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

夏休みの観測 byにっし

夏休みも残り半分くらいになりました。
甲子園が終わると夏休み後半に突入だなと感じます。


前回のブログでも書きましたが、夏休み最大の天文イベントはペルセウス座流星群だと思います。

私たちも観測しに行ったのですが、8月13日の首都圏はいたるところで大雨洪水警報が出るくらい、天気が悪かったです。
そんな中でもなんとか観測するために、雨雲から逃げるように車で東京から神奈川県三浦半島へと南下していました。

出発したのが16時頃だったのですが、意外にも雨に打たれることはほとんどありませんでした。
8月13日は東京では18時48分頃にスピカ食があったので、これはもしかしたらスピカ食も見えるのでは?という期待も高まりました。

そして、18時頃になると雲の大きな切れ目からは青空もうかがえました。
雲量こそ多かったですが、スピカ食の見える南西の方角に雲はなく、車のフロントガラス越しに月の姿が見えた時は「これは見えるな」とわくわくしていました。

ちょうどいい時間でコンビニに車を停め、さぁ観測するぞ!と意気込んで車から出ると…… すさまじくガスっていました。

双眼鏡で月は見えるのですが、クレーターは何となくしか見えず、「あ、これはもしかしてスピカ見えない……?」と焦りはじめました。
慌てて付近にある明るい天体であるアルクトゥルスや土星を探したのですが全て見えず。
一瞬、「自分の星図の知識が間違っているのでは?」と思ったのですが、そんなことはなく。

結果、スピカ食を見ることはできませんでした。

シーイングが悪いことをガスっているなどといいますが、普通ガスっているといってもお星様がすごくきらきらしているくらいじゃないんですか(半ギレ)
星が見えないくらいガスるなんてあんまりでした。
通り雨が霧になったのでしょうか。それとも煙霧?

夜になり、ペルセウス座流星群観測をしようにもなかなかシーイングは良くならず、多くの流れ星は見えませんでした。
けれど、そんな中でも明るい流れ星がいくつも見えたのですから、さすが三大流星群だと思いました。

そして、0時過ぎにはついに雨が降ってきたのでその間は車内で世界陸上を見ていました。

3時には一時的に快晴になったので、カメラでひたすらインターバル撮影していました。
天文薄明と呼ばれている時間帯(この日は4時頃)に、ようやく流れ星入りの写真が撮れました!
しかし、雲が多すぎて分かりにくすぎるのでブログには載せません!

ツイッターには載せているので、よければ目を凝らして探してみてください。

天体観測をするにあたっては、観測場所や観測方法よりも天気が何より肝心だということを改めて学んだ日でした。
[ 会員のつぶやき | 2013.08.26 Monday 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

プラネタリウム byにっし

だんだんと気温が上がってくると同時に、日の入り時間も遅くなってきました。

18時を過ぎてもまだ明るいのは、天文研としては少し困ります…。


さて、うちの学校では、明日から空き教室の貸出が開始されるようです。
これで、プラネを使っての学習会ができるようになります。


星座の見つけ方を学ぶ方法としては、星座早見盤や本を使ったり、プラネを使うといった方法があると思います。

その中でプラネの良いところは、立体的に星を映せるところだと思います。

夜空の半球具合(?)をイメージしやすくなると、星座のたどり方のコツが掴めると思います。
このため、星座早見盤や本のような平面的な資料を用いるよりも、星座の位置を把握しやすくなります。


とはいえ、プラネの場合は準備に時間がかかります。
また、実際の観測では星座早見盤を使うことになるので、早見盤を使って星座の位置を知っておくのも大事なことだと思います。

どちらもやることで、星座マスターへの道が開かれるのです!


写真は天文研が所有している自作プラネタリウムです。
プラネ
[ 会員のつぶやき | 2013.05.26 Sunday 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

春休み! byにっし

昨日の陽気にはびっくりです。
東京の気温は19度まで上昇したそうです。
そうとは知らずにダウンコートで外出した自分の分別が疑わしい。


さて、ブログを月2回以上更新するという目標が、4か月で途切れてしまいました。
次からは試験期間のことを念頭に置いて更新していきたいです。

しかし、試験が終わったので春休みが到来しました!


春休み中の天文現象で最たるものといえば、パンスターズ彗星です。

パンスターズ彗星は非周期彗星なので、今回が最初で最後の観測チャンスです!
こういったところが天体観測の面白いところの一つだと思います。

明るいときの高度が結構低いので、シーイングがどれ程のものか分かりませんが、上手く写真に収められたらいいなと思います。

あとは天気ですね!
金環日食のときは被写体が太陽だったので、曇りでも露光を長くしたりISOを上げれば何とかなりました。
しかし、彗星の場合はそうもいかないので、なんとしても晴れてほしいです。

これはもう、てるてる坊主大作戦ですかね。
部室がてるてる坊主で溢れ返る日もそう遠くないかもしれません。


次回は、観望会のことについて書くかもしれません。
こちらも晴れてほしいです!


(あ、冬合宿の話の続きを書くことを忘れていたのを今思い出した……。)
[ 会員のつぶやき | 2013.02.03 Sunday 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

大晦日 byにっし

あと2時間で新年です。

先日のふたご座流星群が活発でなによりでした!
しかし、きれいに写真に入ってくれなかったのが心残りです…。

撮影した後のデータの処理中に限って、被写体に流れる現象ってなんなんでしょうね。
たぶん気のせいだと思いますが、やたら流れていた印象があります。

オリオン座を横切る写真が撮りたかった…。

こういうことがあると、長時間露光しても処理時間がかからないカメラっていいなと思います。
やっぱり天体撮影のカメラってキヤノンにすべきなんですかね。

新しいカメラを買うかどうか悩み、もし買うとしたらどのカメラにするのかにも悩む年の瀬です。


前置きが少し長くなりましたが、2012年は金環日食や金星の太陽面通過などの天文現象がありました。

金星の太陽面通過があった6月6日は雨だったので見ることができませんでしたが、金環日食はちゃんと見ることができてよかったです!

珍しい天文現象を撮影するっていうのはいいものです。
写真自体はネットや雑誌に載っているもと比べると足元にも及びませんが、「ずぶの素人でもあれくらいなら撮れるんだー」と思ってもらえたら天文ファンの裾野が広がるかも!と思いながら撮影しています。


今年の天文現象は太陽や金星に関するものでしたが、来年は彗星に関するものとなっています。

それに当たるのが、パンスターズ彗星やアイソン彗星です。
パンスターズ彗星は3月頃、アイソン彗星は11月から12月にかけて明るくなると予測されている彗星です。

今年の春合宿にギャラッド彗星を観測・(かろうじて)撮影しましたが、来年の二彗星は眼視もできるくらいにかなり明るくなるかもしれないので、今からわくわくしています。

彗星の写真は、星雲とはまた違った綺麗さがあるので上手く撮りたいです。
そのためには彗星についてもっと勉強しなければ!

あとは天気です!
彗星観測は金環日食などとは違い、1日限りではないところが良いところの一つかもしれません。
来年はてるてる坊主をいくつ作ることになるのやら。
[ 会員のつぶやき | 2012.12.31 Monday 22:23 | comments(4) | trackbacks(0) | - - ]


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

記事数:90
更新日:2017/05/11

author

法政天文研究会
にっし
みっちー

recent entries

categories

archives

recent comment

  • 大晦日 byにっし
    にっし
  • 大晦日 byにっし
    百武
  • 大晦日 byにっし
    にっし
  • 大晦日 byにっし
    百武
  • プラネタリウムやります byにっし
    にっし
  • プラネタリウムやります byにっし
    デザ子
  • 新歓2日目 byデザ子
    みぃ
  • 新歓2日目 byデザ子
    デザ子
  • 新歓2日目 byデザ子
    みぃ
  • 新歓2日目 byデザ子
    デザ子

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM