2015 法政フェア by北斗


明後日は中秋の名月、明々後日はスーパームーン!!
こんばんは、お団子が食べたい北斗です。


さて、更新するのがすっかり遅くなってしまいましたが、
先週の日曜日は法政フェアでした。



 



今年度もたくさんのOB・OGや、そのご家族の皆様にお越しいただくことができました。

ご来場者の皆様、誠にありがとうございました!!

ちびっ子たちの「きれーい!」「すごーい!」「つまんなーい」といった率直なご感想や、
「オススメのプラネタリウムはどこですか?」「本物の星がたくさん見えるところはどこですか!?」
といった大人の方からのご質問もたくさんいただくことができました。



個人的には約30年前に天文研の会長をなさっていたOBの方とお話できて嬉しかったです。
OB・OGの皆様にお会いできると、天文研がこれまでのOB・OGによって築かれてきたということを改めて実感することができます。
天文研はもうすぐ50周年なので、50周年パーティーでOB・OGの皆様や同期・後輩たちと
また会えることを考えると今から楽しみです。




また、今年度は解説者を増やしたり、それ以外の仕事も分担して
プラネタリウムの投影を成功させるためにみんなで協力することができました。
現役会員の皆様、お疲れさまでした。
休む間もなく、次は学祭ですが、この調子で頑張っていきましょう!

(直近のOBの皆様には、正しい飲み会というものについて教えていただきました。ありがとうございました。)笑






 
[ 活動報告 | 2015.09.25 Friday 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

秋学期開始! by北斗


こんばんは、北斗です。
寒いのは苦手ですが、夜空に輝き始めた冬の星々は美しいですね。

さて、楽しかった夏休みが終わり
他大より一足早く秋学期が始まりました。

天文研はさっそく部会を行い、以下のことについて話し合いました。

・11月初旬までの予定
・法政フェアについて
・学祭について
・機材の購入・修理
・役職公示

秋学期は法政フェア、学祭、代替わり、冬合宿などのイベントの数々に加え
スーパームーン、オリオン座流星群、おうし座(北・南)流星群、しし座流星群
カタリナ彗星、ふたご座流星群、しぶんぎ座流星群などの天文現象も目白押しなので
忙しくなりそうですが、今から楽しみです。

そしてまずは、法政フェアと学祭に力を入れて頑張りたいと思います。
法政フェアについては前回も告知させていただきましたが、今回も同じ告知をさせていただきます。

法政フェア
【自作プラネタリウムの投影】
9月20日(日曜)
場所 法政大学市ヶ谷キャンパス 富士見坂校舎 F308教室
料金 無料
投影スケジュール
【第1回】12:45〜13:05
【第2回】13:10〜13:30
【第3回】13:35〜13:55
【第4回】14:00〜14:20
【第5回】14:25〜14:45
【第6回】14:50〜15:10
【第7回】15:15〜15:35

※投影時間は各回約20分
※各回先着順で20名分の整理券をお配りします。



また、学祭ではボアソナードタワー地下にて自作プラネタリウムの投影と富士見坂食堂前にてポテトの販売を行います。
詳細は決まり次第、告知させていただきます。

最後は宣伝ばかりになってしまいましたが、秋学期もブログの更新を忘れないように
善処致しますので今後ともよろしくお願い致します。笑
 
[ 活動報告 | 2015.09.14 Monday 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

2015年夏合宿 in長野 byにしき

残暑厳しく、東京も連日30度を超える今日この頃、皆さん夏バテすることなく日々を過ごせていますでしょうか?
はじめまして、にしきと申します。
                
来る817日から19日、私たち天文研は長野県川上村の岩根山荘で夏合宿を行いました。
これに先立ち、気象神社へと天候良好を祈願しに参りましたが、
1日目雨、2日目曇りという予報が出ており観測は難しいのではないかと予想されておりました。
 
そして当日、合宿先へと向かう道中の空模様はやはり白く曇り、今夜の観測を誰もが諦めておりました。

 
 ↑ダメだね、こんな空じゃ…
 
しかし、神様はまだ私たちを見捨てていませんでした。
星座に関するクイズなどレクリエーションを行い一息ついた夜11時ごろ、雲の切れ間から夜空の星々が姿を現したのです!
急いで装備を固め外に飛び出した私たちはその後1時間半ほど星空観測を行いました。
夏の大三角やさそり座などの観測を行うことができました。
 
その後宿舎に戻った私たちは思い思いに時間を過ごしたのちの3時ごろ、再び観測を行い、先ほどとはまた違った星座の観測を行いました。
 
翌日、空は快晴。この空模様が夜まで続けば、と願うばかりです。予報では、夜の早い時間までは観測が期待できる、とのことでした。12時の昼食をしたためたのちに、1年生に望遠鏡の組み立てを指導しました。前夜は望遠鏡を使用しなかったので、この夜の勝負のときに備えて1年生にも望遠鏡のことを知ってもらう必要があったのです。
 

  ↑頑張れ!1年生!

そして、夕食を食べたのちの
7時半。観測が始まりました。所々に雲が出てはいましたが、おおむね晴れていて、とても有意義な観測ができました。流れ星もいくつか観測できました。ペルセウス座流星群の残り香?と私は考えましたが、会長曰くこの時期極大のはくちょう座流星群というものがあるそうで、それではないかということです。
その後11時近くになり、雲が空を覆いつくすまで、観測は行われました。望遠鏡や一眼レフカメラを使った観測も行うことができました。カメラ撮影では天頂付近にある夏の大三角は厳しかったものの、カシオペヤ座やペガスス座、南斗六星(いて座の一部)は撮影ができました。
 
 ←カシオペヤ座
 
  ←南斗六星

  ←ペガススの四辺形
 
その後疲れきった私たちは宿舎へと戻り、思い思いに合宿最後の夜を過ごし、やがて眠りにつきました。翌日の帰りの電車ではみな爆睡しておりました。
 
これにて2015年夏合宿の報告は以上です。感想としましては、まず去年より多くの星座を長時間観測できてほっとしている、という思いです。この時期は湿度が高く、台風の接近もあるため悪天候となることも多いですが、それでも離れた場所へと時間とお金をかけていくからには星座の観測は絶対に成功させたいと思っています。だからこそ今年の結果には満足しております。そしてもう1つ。今年の1年生は真面目な子が多いと感じました。望遠鏡の組み立てに真剣に取り組む姿勢はもちろん、だんだん体が冷えていく観測も最後まで積極的に参加してくれたことを嬉しく思います。来年以降の合宿もきっと安泰でしょう。
 
それでは、これにて失礼したいと思います。次回の合宿は冬休み。もっとも晴天率が高いと思われますが、1225日はなんと満月。はたして上手くいくのでしょうか?それでは、さようなら。
[ 活動報告 | 2015.08.21 Friday 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

気象神社&国立天文台 by北斗


引き続き更新します、北斗です。

気象神社と国立天文台三鷹キャンパスに行ってきました!


まず、気象神社とは高円寺にある日本で唯一の気象に関する神社です。
今年は観測の際に天候に恵まれないことが多いため、神頼みするしかないという安易な考えのもと
参拝してきました。



なんというか、控えめな神社でした。
しかし、我々は藁にも縋る思いなのでしっかり御参りさせていただきました。
これできっとこれからの観測は快晴続きでしょう。

ただ、ひとつ気になったのがおまもり。


なんだかすごく近代的....
これで500円....
しかも何故かちゃっかり曇りや雨マークも描いてある....

いや!大事なのは見た目じゃない!!
これを持って行けば必ず晴れるんだ!!!
ご利益があるんだ!そう信じよう!


そう思い直して向かったのが、国立天文台三鷹キャンパス。



やはり天体好きなら必ず行くべき国立天文台。
貴重な施設や機材を見学させていただくことができました。
中でも圧巻だったのが、4D2Uドームシアター。



4D2UとはFour-Dimensional Digital Universe=4次元デジタル宇宙の略であり、空間3次元と時間1次元を合わせた(4次元)宇宙をデジタルデータで可視化したものだそうです。
光学式投影機を用いないので、通常のプラネタリウムとは異なり、デジタルデータによる3D映像が特徴的です。
内容は大人向きですが、3D映像で宇宙を観ることによって自分が宇宙にいるように感じることができます。

その他にも食堂やオリジナルグッズも売っている売店があり、とても楽しめました。
またいつか行きたいと思います。



以上、この2日間は暑かったけれど、とても充実したものになりました。
そして、来週はいよいよペルセウス流星群観測!!
さらに再来週は会員お待ちかねの夏合宿!!!
神社の御利益で久しぶりに本物の星が見れますね!
今から楽しみです。



では、皆様も体調には十分お気をつけて夏を楽しんでください。

 
[ 活動報告 | 2015.08.07 Friday 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

2015 前期納会BBQ by北斗

こんばんは。この2日間で痩せた気がする北斗です。

暑いですね!夏ですね!前期納会ですね!
ってことで、今年も前期納会BBQを行いました!

場所は今年も葛西臨海公園。


天気も良く、絶好のBBQ日和でした。(観測のときもこれぐらい晴れてくれれば....)
暑さやハトと格闘しながらも、お肉や野菜を焼いて、焼きそばを作って、最後にマシュマロを食べて最高のBBQでした。


BBQが終わって、歩いて海に向かいました。

夏、BBQ、海、友人。
天文研らしくありませんが、青春ですね。
テンションが上がり、とりあえず走ってみました。
(すぐに息が上がり、死を感じました。)

納会というより、夏の始まりを感じましたが
とにかく楽しかったので何でもいいですね。
後期もこの調子で頑張りたいと思います。


では、次の記事で気象神社と国立天文台に行ったことを書きたいと思います。

 
[ 活動報告 | 2015.08.07 Friday 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

2015年度春学期総会 by北斗

こんにちは、ニューホライズンの活躍に胸がいっぱいの北斗です。

昨日は、2015年春学期最後の通常活動となる春学期総会を行いました。
試験間近で忙しい時期にもかかわらず、ほとんどの会員が出席してくれたので代表としては嬉しい限りでした。

総会では以下のことを話し合いました。
・夏休み、9月の活動について
・法政フェアについて
・学祭について
・前期の良かった点と反省点について

夏休みから後期にかけては、BBQ、ペルセウス流星群観測、夏合宿、夜空のピクニック、法政フェア、学祭とイベントが盛りだくさんで、どのイベントも今から楽しみですね。
後期は前期の反省を活かして、サークルの活動をより充実したものにしていきたいと思います。
また、今年度の1・2年生は優秀なので後期も1・2年生の活躍に期待したいと思います。


また、個人的に前期を振り返ると

4月は悪天候のため、皆既月食を見ることができなかったり
通常活動日に観測することができないことが続いたりとあまり良いスタートが切れたとは言えない状況でしたが、それでも毎回たくさんの見学者が来てくれて、とても有望な1・2年生が新たに入会してくれました。
これは今年度も新歓担当者や総務が優秀だったおかげだと思います。

5月は新歓合宿があり、またもや悪天候のため満足のいく観測をすることはできませんでしたが
この合宿やその後のレクを行ったおかげで会員間の親睦が深まったと思います。
今年度は新たな観測地を探して、観測部長も手探り状態の中よく頑張ってくれたと思います。

6月・7月は知識を深めるため、勉強会やプラネタリウムを使った投影会を行って
星や宇宙についての知識を深めることができたと思います。
また、七夕には学内で投影された七夕プロジェクションマッピングを観に行き、思い出を共有することができました。

前期は天候に恵まれないことが多く、観測はあまりすることができませんでしたが
その分、会員間の親睦を深めることができてサークル内で良い雰囲気を作ることができたと思います。
これから私の出番は徐々に減っていきますが、後期も会員のみんなと協力して頑張っていきたいと思います。
また、後期はもちろん、観測を増やしていきたいです!!


では、まとまりのない文となりましたがそろそろ失礼させていただきます。
次回は8月に更新したいと思います。(忘れなければ)

少し早いですが、皆様良い夏休みを!

 
[ 活動報告 | 2015.07.16 Thursday 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

平成26年度追いコン byもりはん

日差しの心地よい、春らしい気候となりました。外濠の桜も咲きはじめ、新たな年度の始まりを感じます。
先日、4年の先輩方の追いコンを行いました。飲み会は25名もの方にお集まりいただき、盛大な宴となりました。先輩方に感謝の気持ちを充分伝えられた会であったことを願います。
4年の先輩方には気さくに接していただいたり時には厳しいお言葉をいただいたり大変お世話になりました。とても大きな存在だった先輩方のご卒業は寂しく、不安もありますが会員一同協力しあって天文研を盛り上げて行こうと思います。
改めて、ご卒業おめでとうございます。先輩方の新天地でのご活躍を祈っています!
会員は新歓頑張りましょう!!
byもりはん
[ 活動報告 | 2015.03.29 Sunday 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

2014年 冬合宿 by観測部長その

こんばんは。
はじめまして、観測部長その△任后
11月の代替わりにより2015年度から観測部長に就任しました。
分からないことも多いですが、精いっぱい頑張りますのでよろしくおねがいいたします。


さて、もう去年のことになってしまいますが、
昨年2014年12月25日から27日、2泊3日の冬合宿をしてきました。
場所は茨城県の花立自然公園です。

こんなところです



素敵なログキャビンです




少し街明かりが気になるところでしたが、都心よりはずっとよく観測できました。
2日目の夜はすこし雲が気になりましたが、それでも3日間全体でよく晴れていたと思います。
そしてとても寒かったです・・・防寒対策は大事ですね。やりすぎくらいが正解だと思います

冬の星座はもちろん、秋の星座も春の星座も観測できたので、よい合宿だったのではないかと思います。
いつ観てもオリオン座はかっこいいですね。流星も多く観測できました。


それでは本日はこの辺で失礼いたします。
これ以上の文が思いつきません・・・あと誰かいいニックネームを・・・。
 
[ 活動報告 | 2015.01.12 Monday 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

第45回 法政天文研究会秋学期総会 by北斗


こんばんは
今年の12月は例年以上に寒い気がしますね。
名古屋では大雪になったそうです。心配ですね。


さて、1月は冬休みや試験の関係で活動できないので
昨日は今年度最後の通常活動日となり、総会でした!

まず、今年度の反省としては下記のようなことが挙げられました。
・機材の扱い方についての知識不足
・合宿以外の泊まりの観測がなかった
・部会や企画の積極的参加が少なかった

春学期の反省では会員間のコミュニケーション不足が多く挙げられましたが
秋学期の反省では観測に関しての意見が多く出たので、コミュニケーション不足はある程度解消され
今後は観測活動をもっと行っていきたいという会員の熱意が感じられました。

よって、これらを踏まえて来年度の抱負として下記のようなことが挙げられました。
・天体現象がある際にはもっと計画的かつ積極的に観測する!
・都内を含めて新たな観測地を探す!
・機材や星座の知識を得るために学習会を増やす!

これらの目標を達成できるように会員一同協力し合い、精進していきたいと思います。




また、総会では早くも来年度の新歓についての話し合いがなされました。
自分たちが天文研に入会して、1年、2年、3年が経過したと考えると感慨深いものがあり
来年度の新入生にもぜひ天文研に入会してもらって、満天の星空の下、ステキな思い出を作ってほしいものです。
そのためにも、総会では新歓についての担当者を決め、おもてなしの心を持って新入生たちを迎えようと誓い合いました(笑)

新歓についてのお知らせは追って報告させていただきたいと思います。





今年度の天文研の活動はパワフルで魅力的で充実したものとなり、個人的にも非常に思い出深い1年となりました。
このようなステキな1年にすることにできたのは、OB・OGの皆様や先輩方、顧問の先生などの周りの方々のご支援・ご協力のおかげだと思っております。厚く御礼申し上げます。
来年度も法政天文研究会をよろしくお願い致します。




P.S
今年度の通常活動は終わりましたが、来週はこぐま座流星群観測と冬合宿があります!
会員の皆さんは風邪をひかないように体調管理に気をつけて観測してください。
[ 活動報告 | 2014.12.18 Thursday 10:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

ペルセウス座流星群2013 byにっし

随分と更新が滞ってしまい、申し訳ありません。


6月、7月は観測やプラネタリムで星座の学習会をしていました。

特に6月は新たに天の川が見える場所を見つけることができたりと、楽しい活動でした。


8月の観測予定としては、なんといってもペルセウス座流星群観測でしょうか。
個人的にはスピカ食がとても熱いのですが、やはり一般的には流星群でしょう。

流星群観測のことを略して「流観」ということがあるのですが、ペルセウス座流観は一番お手軽にできる流観だと思います。
その最も大きな理由としては、季節が夏であることとです。


なぜ夏がいいかというと、寒くないからです!

たくさん流れ星がみえる流星群としては、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群、ふたご座流星群の3つがあります。
このうち、しぶんぎ座流星群とふたご座流星群が見れる季節は冬なのでとても寒いです。

冬の夜中にじっと動かずにいることは、それはそれは大変です。
経験してみないと分からないかもしれませんが、冬の流観ではいろいろなものが凍てつきます。
甘えた防寒は許されません。

それに比べて、ペルセウス座流観は夏真っ盛りなのでまず寒くありません。
したがって、もちろん観測地の気候によりますが、とても快適に流れ星を見ることができます。


今年のペルセウス座流星群の極大時刻(ピーク)は、8月13日午前3時となっています。
昨年では極大の前日にとても明るい流れ星が見えたりと、極大前後の日も期待ができる流星群なので、万が一極大が曇ってもめげずに観測しようと思います!

あと2週間くらいですが、今から楽しみです。
[ 活動報告 | 2013.07.28 Sunday 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

profile

記事数:92
更新日:2017/11/02

author

法政天文研究会
にっし
みっちー

recent entries

categories

archives

recent comment

  • 大晦日 byにっし
    にっし
  • 大晦日 byにっし
    百武
  • 大晦日 byにっし
    にっし
  • 大晦日 byにっし
    百武
  • プラネタリウムやります byにっし
    にっし
  • プラネタリウムやります byにっし
    デザ子
  • 新歓2日目 byデザ子
    みぃ
  • 新歓2日目 byデザ子
    デザ子
  • 新歓2日目 byデザ子
    みぃ
  • 新歓2日目 byデザ子
    デザ子

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM