スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | 2017.05.11 Thursday | - | - | - - ]

春合宿 byにっし

新歓まであと2週間と少しになりました。
去年は寒かったので、今年はもうちょっと気温が高くなってほしいです。


3月11日〜13日の間、常陸大宮市で合宿をしていました!
法政天文研究会としてはおそらく初めて訪れた場所だと思います。

合宿地は杉だらけだったので、重度の花粉症の自分は合宿中はずっと目がかゆくて辛かったです。
まさか薬が効かないとは思いませんでした。
料理などを手伝えずに申し訳なかった!


空の暗さは、南は水戸市の街灯りの影響で明るめでした。
ですが、おおいぬ座の星がだいたい分かるので、都心よりはずっと見えました。

ほかの方角は西が若干明るかったですが、北と東はかなり暗く、きりん座もちゃんと見えました!


天気も両日とも一定時間は快晴だったので観測の出来は上々でしたが、直焦点撮影をする時間が足りなかったのが心残りです…。

そのかわり、星野写真はけっこう撮ることができました!

自分はなにげに北斗七星の星野写真を撮ったことがなかったので、撮っておきました。
また、からす座も撮れたので、これで春の大曲線は揃ったと思います。

ほかにも、かんむり座やこっぷ座なども撮れたので、春の星座は充実してきました。


写真は北斗七星です。
小さい画像だと良く分からないかもしれません…。


北斗七星
[ 活動報告 | 2013.03.17 Sunday 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

最近の活動 byにっし

そろそろ成績発表らしいですね。
春休みを満喫しているさなか、ふいをつくようにやってくるとは……恐ろしい行事です。


最近の活動としては、まず2月9日に観望会をしました。

その日は稀にみる好シーイングで木星がすごく綺麗に見れて嬉しかったです!
が、写真を撮ろうとした途端に曇ってしまいました。

そして、諦めて撤収して帰路についていたら雲がなくなりました。
天体観測あるあるだと思います。


次に、2月25日は満月だったので、新歓のビラ用の写真を撮っていました。

新歓用の写真なのに、気づいたら虹の入り江を拡大撮影していました。反省しています。

それと、この日はとても寒かったです!
まさか市ヶ谷で固定ねじを外すのに苦労することになるとは思いませんでした。
防寒はどんな場所でも大事です。



また、気づけばあと1カ月くらいで新歓です。

今年は教室企画でプラネタリウム上映をやってみることにしました。
会員以外の人にプラネを見せる機会は、今まで学祭や法政フェアしかなかったのでちょっと増やしてみようかなという感じです。

無料で南・北半球合わせて9000個と少しの星々を見れるチャンスなので、来てくれたら嬉しいです。
ついでに入会してくれればもっと嬉しいですね!

そのためには企画書を書かないと……!
[ 活動報告 | 2013.02.26 Tuesday 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

冬合宿 byにっし

明けましておめでとうございます。
三が日明けの1月4日〜6日にかけて、冬合宿に行ってきました!


場所は千葉県の鴨川市です。

冬に川上村などの暗い所に行ってみたいとは思うのですが、いかんせん寒さと天気が不安なのでここになりました。

鴨川は観測場所としては安・近・短を兼ね備えていて、真っ暗とはいえませんが費用の割には良く見えるところだと思います。


今回は、1日目は26時くらいまで快晴、2日目は24時くらいまで晴れだったので、長い時間星を見ることができました。


1日目は雲が全くなかったので、撮影日和でした!

しかし、月の出が23時30分くらいだったので時間は限られていました。
そこで、まずは星景写真を撮り、次にクローズアップ撮影(望遠鏡を使った拡大撮影)をすることにしました。

星景写真を撮ると、そこがどれくらい明るい場所なのかが分かりますねー。
冬の星座をパシャパシャ撮ってました。

クローズアップ撮影の方は、普段使わない望遠鏡でやろうとしたためバランスを取るのに手こずり、あまりできませんでした…。
それでも、ガリレオ衛星と木星が入った写真を無事に撮れて良かったです!


2日目は流れの速い薄い雲があったので、あまり撮影はできませんでした。

シャッターを開いている時間はみんなで天文の神に祈っていましたが、願いは届きませんでした。
その結果、ものすごい中途半端な星雲や暗い天体が撮れました。データは消しました。
やけになってISOを最大にして撮ってみましたが…結果は言いません。


とりあえず、ブログには1日目に撮ったオリオン座と冬の大三角を載せておきます。
次の記事では冬合宿中の生活について書くかもしれません


春合宿もこれくらい晴れてくれるといいな!!


オリオン座と冬の大三角形
[ 活動報告 | 2013.01.10 Thursday 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

キャンパス観測 byにっし

しし座流星群の極大は17日19時はわけですが、天気予報によると東京は雨です。
ここは、てるてる坊主の出番ですね!


その代わりなのか、昨晩はとてもよく晴れていました。
そこで、突発的に観測会を開いていました。

しかし、案の定多くの人が来れるはずがなく、北の丸公園に行くには人手が足りなかったので、苦し紛れに市ヶ谷キャンパスで観測をすることにしました。

皇居的な意味で都心のど真ん中にある市ヶ谷キャンパスは、考えるまでもなく観測には向いてません。
「天体観測に不向きな大学キャンパスランキング」があれば殿堂入りできます。
北の丸公園の素晴らしさを改めて実感しました。

秋の四辺形すら満足に見えないほどの街灯とか、校舎をはじめとした遮蔽物など、コンクリートジャングルを体現したようなところでの観測は、ある意味貴重なのでしょうか。
ボアソナードタワーと外濠校舎に挟まれた夏の大三角形の写真を撮りましたが、驚きの明るさでした。

辛うじて明るい天体中心に観測できましたが、目視で導入できないので大変でした。
反対に、望遠鏡越しだと結構な数の星が見えて、観測機器はすごいなあとしみじみ思いました。

それと、木星の縞模様を久しぶりに見て、冬がやってきてるなとも感じました。
深夜近くになれば冬のダイアモンドも上がってきますし、これからどんどん寒くなってきますね。

これからは天気と寒さとの戦いになってきます!
この文章を読み返してみると、今の自分の眠さが丸分かりな気がします…。
[ 活動報告 | 2012.11.11 Sunday 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

学祭終わりました byにっし

大教室の一限が寒いです。
部室のストーブに引き寄せられる季節がやってまいりました。


学祭が終わりました!
今年もたくさんの人に来てもらえたと思います。
お越しいただきまして、ありがとうございました。

昨年よりも来場者が増えたのは、ビラ貼りの効果なのでしょうか。
しかし、平日は毎回満員にならなかったので、来年は平日の宣伝もちゃんとやらないといけないと思いました。

打ち上げも楽かったですし、上々な学祭だったと思います!


そして学祭が終わったので、代替わりがそろそろ行われるそうです。
どうやら1年経ったらしいですね、こわいこわい。

けどまあ、とりあえず来週は観測会を楽しんでやりたいと思います!
[ 活動報告 | 2012.11.08 Thursday 17:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

学祭準備中 byにっし

キンモクセイの季節になりました。
来月は紅葉ですねー。


最近の天文研の活動は、学祭準備の真っ最中です。

今年のプラネタリウム上映のプログラムは3つあって、「その日の星座」、「12星座」、「大三角形シリーズ」の解説練習をしています。

星座の名前は有名でも、実際は暗い星の集まりで見つけにくい星座があって、苦労している人もいるようです。
1年生たちがんばれ!


プラネタリウム上映は30分刻みなので、その分の原稿も覚えないといけないので、それも合わせてやっていかないといけません。
時間に合わせて話すのは慣れが必要なので、練習あるのみです。

今度更新するときは、学祭の情報を詳しく載せたいと思います。

学祭が上手くいくように、これからも練習していきます!
[ 活動報告 | 2012.10.19 Friday 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

法政フェア byにっし

私の住んでいるところは、十五夜なのに台風が来ています。
深夜過ぎになったら晴れるといいのですが……。


さて、9月23日(日)は法政フェアでした。
法政フェアというのは、OB・OG向けのオープンキャンパスたいなものです。

私たち天文研はF309教室でプラネタリウム上映を行っておりました。
天気がすぐれない中、昨年と同じくらいのお客さんに来てもらうことができました。ありがとうございました!

プラネ上映では、秋の星座の古代エチオペアの星座たちについて解説しました。
あまり馴染みのない星座ばかりでしたが、一つなぎの物語になっているところに興味を持って頂けたらと思います。


そして最近の天文研の活動はというと、学祭に向けての準備を始めました。

校舎へのビラ貼りが解禁されるのがそろそろなので、ビラの作成をしている人はアイデアを振り絞っているみたいです。

また、プラネ解説の練習もこれから毎週始めていきます。
まずは12星座をちゃんと覚えるところからですかねー。

たくさんのお客さんに楽しんでもらえるような準備、練習をしていきたいと思います!
[ 活動報告 | 2012.09.30 Sunday 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

夏合宿in長野 byにっし

後期が始まりました。
私たちは、その後期が始まる前日まで二泊三日の合宿に行ってきました。
場所は長野県の川上村にある、岩根山荘です。


幸運なことに、二日ともよく晴れていたので絶好の観測日和でした!
空がとても暗いので天の川もはっきり綺麗に見えました。
普段の生活範囲ではまず見ることができないので、見ることができてよかったです。


また、普段から見えるような星も、こういったところで見るとまた違ったよさがありました。
たとえば、はくちょう座の二重星アルビレオを望遠鏡で見てみると、赤と青の色の対比だけではなく周りの星々も散らばっていて、よりアルビレオが際立っていたような印象を受けました。
あとあれですね。そういえばアルビレオって法政カラーですね。


そして、暗い夜空のところまで来たからには、星雲を観測しないわけにはいきません。
こと座にある環状星雲(M57)やアンドロメダ星雲(M31)をはじめとした星雲を見ていました。

一通り見終わったあとに、さて写真撮影をしようと思ったのですが、そこで事件は起きました。
赤道儀が動かなかったのです!
スイッチ入れてるはずなのに妙にアルビレオずれるな?あとで設営やり直さないとだめかな?と思っていたのですが、そもそも動いていなかったとは……。
赤道儀が扱いにくい経緯台になった瞬間でした。


写真は北極星を中心に円を描いて周っている写真くらいしか取れなかったのが心残りでしたが、楽しく観測できたので良かったです。


来月の新月は神奈川県の城ケ島へ行くとか行かないとか話になっていますが、晴れるといいなあ。
[ 活動報告 | 2012.09.20 Thursday 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

ペルセウス座流星群は曇りでした byにっし

こんにちは!
遠きアメリカの地へと旅立った彼の人たちのお土産が今から楽しみです。
どうかご無事で。
というか本当にこのブログを向こうから見てるのかな?


さて、8月12日はペルセウス座流星群の極大日でした。
ペルセウス座流星群の条件(月明かりの具合)は、去年は最悪でしたが今年は良好だったので少し遠出をして内浦山県民の森というところで観測会を行いました。

ところが昼間はよく晴れていたのに、夕方になるとあっという間に曇り始めてしまいました。
そして、夜のあいだもずっと曇りっぱなしで、時折りできる雲と雲の隙間からしか流れ星を見ることができませんでした。

けれど、ペルセウス座周辺の空が見えれば、わずかな時間でも流れ星が現れたのには驚きました。
参加した人の目撃談を鑑みると、15個くらいを見ることができたようです。
曇り空を見上げながら、やっぱり活動が盛んな流星群なんだなぁとしみじみ感じた観測会でした。
もし晴れていたらどれくらい見えたんだろうなぁ。

そういうわけなので、写真もまるで取れませんでした。
今度の夏合宿こそは晴れてほしいです。ほんとに。


ちなみに今夜は月明かりもなく良く晴れていたので、外に出て星を見ていました。
今日は、はくちょう座流星群の極大日でもあったので、もしかしたら見れるかなーと空を眺めていると、思いっきりペルセウス座のほうから流れ星が現れて、しばしポカンとしてました。どんだけ活発なんだよと。

下の写真は「もしかしたらはくちょう座に流れ星が入った写真撮れんじゃね?」と思い、携帯電話の長時間露光機能を使って撮影したものです。
露光30秒を10回くらいやってみたのですが、からっきしでした。
写ればラッキーぐらいの気持ちだったのでこの結果は仕方ないと思う、うん。
しかしたった30秒でこんなに明るくなるのはどうにかならないのかな。
いつか流れ星が入った写真が撮りたいです!
はくちょうざ
[ 活動報告 | 2012.08.19 Sunday 02:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]

金環日食 byにっし

5月21日は金環日食でした!
今回の金環食の観測帯には、およそ8400万人が住んでいて、これだけ多くの人が手軽に観測できる貴重な天文現象というのはそうないでしょう。


というわけで、そんな貴重な観測をしない手はないということで、私たちも朝早くから集まり、観測会を開いておりました。
始発で来る人や、漫画喫茶で一晩宇宙兄弟を読み耽ってから来る人などなど、天文研にとっては珍しい、早朝の観測ならではの出来事がありました。

当日の東京の天気予報は曇りで、家を出た時も雲が出ていて見られるのか心配でしたが、無事に一部始終を観測することができました!
あれほど綺麗なリングを見ることができてすごく嬉しかったです!
2012金環日食


撮影はアストロソーラーをデジイチに取り付けて行いました。
太陽にかかる雲の量が逐一変化していたので、シャッター速度を何度も調整しての撮影でした。

次回の日本で見られる金環日食は2030年6月1日に北海道で見られるとのことですが、東京で見られるのは2312年4月8日だそうです。
ちなみに、このような広域で金環食があったのは1080年以来のことで、これはカノッサの屈辱とか白河上皇が院政を始めた前後の時代です。はい、ウィキペディア情報です。
カノッサの屈辱と院政って同じ時代の出来事だったのか…へぇ。


6月6日には金星の太陽面通過があるので、再来週はまた日食グラスの出番がくるかもしれません。
すごく目のいい人なら肉眼でも見えるそうなので、自分はおとなしく望遠鏡とかを使ってみます。



[ 活動報告 | 2012.05.24 Thursday 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - - ]


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

profile

記事数:90
更新日:2017/05/11

author

法政天文研究会
にっし
みっちー

recent entries

categories

archives

recent comment

  • 大晦日 byにっし
    にっし
  • 大晦日 byにっし
    百武
  • 大晦日 byにっし
    にっし
  • 大晦日 byにっし
    百武
  • プラネタリウムやります byにっし
    にっし
  • プラネタリウムやります byにっし
    デザ子
  • 新歓2日目 byデザ子
    みぃ
  • 新歓2日目 byデザ子
    デザ子
  • 新歓2日目 byデザ子
    みぃ
  • 新歓2日目 byデザ子
    デザ子

links

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM